野外フェス 子連れ 持ち物

フェスで汗だくになっても、塗り直す必要なし!


飲むだけで日焼け対策OKなので、

超ラクちん。



今なら限定980円で使えて

返金保証もあり。



↓詳細はこちら↓


サングラス着用

子連れの場合、持ち物で忘れてはいけないものとは

野外フェス 子連れ 持ち物

子供の年齢にもよりますが、
やはり子連れで野外フェスに参加するならば
通常以上に持ち物には気を使う必要があります。

 

あらかじめお伝えしておきますが、
基本的には赤ちゃんは連れていかないこと。

 

あまりにも危険が多すぎるんですよね。

 

会場はものすごく混雑しますし、
熱中症の危険もありますので
赤ちゃんは基本連れていかないということ。

 

 

そのうえで、子連れ(幼児以上)を連れていく場合ですが、
忘れてはいけない持ち物としてはタープテントです。

 

日よけのためのグッズですが、
外で長時間過ごすことになりますので
必ず子連れの場合には日よけは必要になります。

 

この点だけに気をつければ
後は子供の場合も持ち物としては
大人と変わりありません。

 

・着替え

 

・足に負担のかからない靴

 

・帽子で熱中症対策

 

こういった部分に注意をして、
基本的には動きやすい服装を
させてあげると良いですよ。

 

また、子供は短パンで過ごさせることも多いかと思いますが、
虫よけ対策もしっかり忘れずに。

 

 

 

 

3歳あたりになってくると
子供もかなり成長してきて常に動き回れますが、
それでも無理をしないように注意しましょう。

 

野外フェスでは車を降りてから会場まで向かうのに
登山道を歩いたりすることも
多くあります。

 

この時、最初から張りきって走ったり
遊んだりしてしまうと、到着するころには
子供の体力ではグッタリしてしまうんですね。

 

しっかり子供の様子を観察しながら
過ごすように心がけてみてくださいね。

 

 

 

また、もう1つ忘れてはいけないのが
迷子対策です。

 

野外フェスでは人がとても多いので
必ず迷子になってしまう危険性は捨てきれません。

 

小さい子供の場合は電話を持たせるということは
難しいですから、
あなたの電話番号を書いた迷子札を子供の首から
下げさせるなど対策はしっかり行っておきましょう。

子連れの場合、持ち物で忘れてはいけないものとは関連ページ

日帰りの場合、必要な持ち物は?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
野外フェスでおすすめのテントは?たった2秒でつくれる…
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
テントの防犯対策、どうするのが安全?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
野外フェス、どんな椅子を持って行くと良い?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
野外フェスでは、どんな靴を選べば良い?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
野外フェスでおすすめのレインコートは?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
クーラーボックスを持って行く時、注意すべきこと
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
野外フェスの双眼鏡えらびで重視すべきポイントとは?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
タープはどんなタイプが良い?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
野外フェス、寝袋えらびのコツについて
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは