野外フェス 雨対策

フェスで汗だくになっても、塗り直す必要なし!


飲むだけで日焼け対策OKなので、

超ラクちん。



今なら限定980円で使えて

返金保証もあり。



↓詳細はこちら↓


サングラス着用

雨対策で忘れてはいけないこととは?

野外フェス 雨対策

野外フェスでは突然雨が降ってしまうことに
備えて、雨対策は必ず必要になります。

 

いくら天気予報が晴れだったとしても
突然、天候が変わるのは自然の中では当然のこと。

 

しっかり万全の対策をして挑みましょう。

 

 

 

雨対策といえば真っ先に思い浮かぶのが
カッパやレインコート、レインポンチョなどですね。

 

本サイトの別記事でも紹介しましたが、
基本的には動きやすく、雨の侵入を防ぎやすいレインポンチョが
おすすめです。

 

ただ、雨対策としてはこれだけでは足りませんので
注意が必要です。

 

その他に必要な雨対策グッズについて
この記事ではまとめますね。

 

 

【長靴や雨用のブーツ】
降ってくる雨対策というよりは、雨が降った後のために
必要なのが長靴や雨用のブーツです。

 

フェス会場は基本的に地面は舗装されていない土に
なっています。

 

雨が降ることでこの土が泥になり、
足場がとても悪くなってしまうので非常に危険です。

 

さらに、スニーカーなどで雨の中を過ごしてしまうと、
いくらレインポンチョやレインコートを着ていたとしても
靴が濡れて足元から冷えてきてしまいます。
これは体調を崩すきっかけにもなってしまいますので
注意をしましょう。

 

野外フェスでは持ち物が多くなって大変かとは思いますが、
ブーツや長靴は必ず持っていくようにしてくださいね。

 

 

【着替え】
雨が降らなくても、フェスで汗だくになってしまった後に
着替える必要があるので必ず必要になります。

 

また、レインコートやポンチョを着ていたとしても
隙間から雨が侵入してきたり、
雨が降ってきて急いでレインコートを着る前に
服が濡れてしまうこともありますので
着替えは多めに持っていきましょう。

 

 

【タオル】
汗を拭くために持ち物として持って行くのが基本ですが、
雨が降って体を拭くためにもタオルは必要になります。
少し多めに持っていくようにしてくださいね。

 

 

【ビニール袋・ジップロック】
雨で濡れた服やタオルを入れるための
袋ですね。

 

それ以外にもゴミを入れたりと
重宝しますので、必ず持って行くようにしましょう。

雨対策で忘れてはいけないこととは?関連ページ

暑さ対策に効果的なグッズまとめ
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
化粧崩れを防ぐためのノウハウまとめ
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
生理対策、どうすれば安全?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
野外フェスで後悔しない日焼け対策とは?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
野外フェスでのむくみ対策について
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
どんな服装で挑めば良い?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
クロークがない場合の荷物管理はどうする?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは