フジロック 駐車場

フェスで汗だくになっても、塗り直す必要なし!


飲むだけで日焼け対策OKなので、

超ラクちん。



今なら限定980円で使えて

返金保証もあり。



↓詳細はこちら↓


サングラス着用

フジロックフェスで使える民間駐車場は?

フジロック 駐車場
フジロックフェスでは専用の駐車場も用意されています。

 

ただ、あまりにも来場者数が多いために
すべての人が専用の駐車スペースを使うことが
できないんですね。

 

事前に駐車券が運営側で販売されますが、
毎年すぐに売り切れてしまうので
この駐車券がないと更に不安になってしまいますよね。

 

 

もし専用の駐車スペースが満杯になってしまった場合には
周辺にある民間駐車場を使うことになります。

 

会場周辺には駐車場がたくさんありますが、
どこもこの時期だけは満車だらけになってしまいますので、
事前に予約しておくべきです。

 

「まわりにたくさん駐車場があるから大丈夫でしょー」

 

と計画なしに行ってしまうと、
かなり辛い目に合う危険性が高いので注意が
必要です。

 

 

予約ができる民間の駐車場ですが、
フジロックフェス会場だと

 

・苗場スキー場

 

・苗場 ロッヂ丘

 

この2つとなっています。

 

 

苗場スキー場はスキー場の駐車場ではありますが、
夏でも年間を通して利用できる場所になっています。

 

料金は1日で2000円と安くはないですが、
2泊以上なども予約できるのでおすすめ。

 

※2017年の予約開始は6月下旬から7月上旬ごろに
開始予定となっています。

 

↓苗場スキー場の公式サイト
http://www.princehotels.co.jp/page.jsp?id=162766

 

 

次に苗場ロッヂ丘ですが、
女性であればこちらの方がおすすめです。

 

というのも、別料金にはなりますが、
プラス500円で入浴することができるので
フジロックでかいた汗を流すこともできるんです。

 

駐車料金は日程によって異なります。

 

前夜祭と月曜は1000円、
あとは肺実と土日は2000で一泊となっています。

 

予約に関してはメールでする形になっています。

 

また、駐車場だけの利用でなく宿泊するのも
もちろんおすすめ。

 

4500〜5500円(素泊まり)と
かなり安い値段になっていますので
テント泊でなく宿を探している場合には良いですよ。

 

↓苗場ロッヂ丘の公式サイト
http://naebaoka.sakura.ne.jp/japanese/fujirock-parking.html

 

 

フジロックフェスで使える民間駐車場は?関連ページ

フジロックフェスティバルのシャトルバスを使う場合の注意点について
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
子連れで参加する場合の注意点について
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
飲み物の持ち込みはOK?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
フジロックフェスティバル、シャワー設備はあるの?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
化粧直しするスペースはある?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
フジロックフェスティバルに参加する場合におすすめの服装は?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
日帰り参加の持ち物まとめ
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
【宿泊施設】会場近くで穴場の宿は?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
フジロックフェス、大阪からの行き方は?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
越後湯沢からタクシー乗るのはあり?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
フジロック周辺で穴場の温泉はココ
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
キャンプで必ず必要な持ち物は?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは
フジロックフェスにクロークはあるの?注意点は?
野外フェスで女子が安心して楽しむための情報まとめ 知らないと後悔する野外フェス攻略ノウハウとは